看護師必見! 失敗しない初めての転職ガイド

在職中の看護師さんはどうやって転職活動をしているのか?

在職中の看護師さんは、常勤、非常勤にかかわらず、仕事とプライベートの予定などで心も体もお疲れという方もおおいですよね。
そんな在職中の看護師さんは、どのように転職活動を行っているのでしょうか?
ここでは、そんな看護師さんの転職方法を人気順にご紹介します。

病院との交渉を代行してくれる。一番人気は看護師専門の転職サイト

「転職したいけど求人を探す時間がなかなか取れない」とお困りの看護師さんの強い味方が、看護師転職専門サイトです。
初めての転職で何から始めていいのか不安な方でも、専任のコンサルタントが全面的にサポートしているので心強い味方です。
履歴書や職務経歴書の作成や面接のコツを教えてもらえるのはもちろん、面倒なスケジュール調整や段取りなどもお任せできます。
職場の雰囲気や人間関係、福利厚生、休暇制度など、転職先についてあなたの知りたいことを具体的にイメージしながら転職先を探せると人気です。

間に人を入れずに自分で交渉。病院に直接応募

「間に人が入るより、自分で交渉したい」という看護師さんから人気。特に転職したい病院が明確に決まっていて、なおかつ、その病院ホームページに看護師の募集が出ている場合に利用されている方がおおいようです。
 看護師の求人がないときは、募集が出るまで待ってから応募して、面接に行きます。
 間に人が入らないので、直接人事の方との交渉がありますが、相手も医療機関なので、現在の勤務状況で連絡がすれ違うことも多少は理解があるようです。

急な欠員などで声がかかり、知人に紹介してもらう

3番目に多かったのが、知人に紹介してもらうというパターン。これは、看護学校で一緒だった友達や先に転職された看護師仲間から、欠員募集で声がかかったというパターンが多いようです。
特に福祉施設から声がかかるケースは増えているようで、新しい施設がオープンしたり、急な欠員による募集がおおい傾向があります。

おすすめ記事ピックアップ!